未知の生物?メキシコで発見

メキシコの観光客に人気の海岸で9日、正体不明の生物とみられるものが見つかり、憶測を呼んでいるそうだ。
まるで捨てられたカーペットのようにも見える物体。呼吸をするためか、無数の穴が開いている。さらに、先端には目と鼻と口があるように見えるという。
およそ4メートルあるこの物体は9日、メキシコ西部アカプルコの海外ンに打ち上げられていたそうだ。発見された当時は悪臭はなかったそうだが、その後急速に腐敗していったことからメキシコ当局は生物とみているそうだが、どういった種類のものかは分からないと話しているとのこと。
その不気味な外見から、インターネット上では「未知なる生物ではないか」との憶測が広がるなど、メキシコ国内外で話題を呼んでいるという。
大きな物体が丸まったような状態で泥にまみれているので全貌がよく分からないが、未知の深海生物だろうか…?