天然記念物の岩にハーケン

石川県の天然記念物に指定されている百満貫の岩に、ロッククライミングに使う「ハーケン」という金具が打ち込まれているのが見つかった。
今月中旬、岐阜県の御嵩町にある国指定の天然記念物の鬼岩でロッククライミング用の金具「ハーケン」が打ち込まれていたことが分かった。
そこで、石川県でも調べてみると、同じように打ち込まれたハーケンが見つかった。しかも、県が確認しただけで6本、メディアが見ただけでも10本は打ち込まれていたようで、さびているものもあることから、相当年数がたっていると見られる。
県は、専門家に調査を依頼し、打ち込まれた時期の割り出しや今後ハーケンをどうするかなどの対応を決めていくという方針だ。
やっぱり上りたくなってしまうものなのだろうか。天然記念物に穴をあけるなどとんでもない話だ。

軽乗用車炎上 運転席から遺体

22日未明午前1時20分ごろ、北海道・函館市の交差点で、車3台がからむ事故が発生し、軽乗用車が炎上しました。
運転席からは、1人の焼死体が見つかり、警察は、危険運転致死容疑も視野に、捜査しているそうです。
この事故で、軽乗用車が横転して炎上し、運転席から、性別不明の焼死体が見つかりました。
また、ほかの2台の車も、事故の衝撃で大破し、それぞれ運転していた19歳の男性と50歳の女性がけがをして、病院に搬送されたが、命に別条はないということです。
警察は、現場の状況から、猛スピードで衝突した可能性が高く、危険運転致死容疑も視野に、事故の原因を捜査するとともに、遺体の身元の特定を急いでいます。
自動車事故は、とても怖いですね。
深夜の運転は、十分に気を付けていただきたいです。