サッカー南米強豪リオ不参加?

過去2度の優勝を誇るアルゼンチンが、ここにきてリオ五輪に出場しない可能性が浮上しました。
同国の五輪委員会のウェルテイン会長は5日「アルゼンチン代表が五輪に参加しない可能性は50%ある」としており、同国サッカー協会に対して「力を尽くしておらず、決断を下せていない」と非難しました。
代表18人がいまだに集められていない状況とのことです。
五輪はFIFA主催の大会ではないため、各クラブが選手派遣に協力的ではないといいます。
同国の協会は、2014年にグロンドーナ会長が亡くなって以降、金銭面での不正などで機能不全に陥っています。