沖縄にサメ

沖縄県北谷町美浜の海岸で、先週末からサメが目撃されている。地元学生らが発見し、他にも目撃者がいる。
魚影の写真などから、専門家が凶暴なオオメジロザメであることを分析。人を襲う可能性もあるとして注意を呼び掛けている
目撃情報が増えたのは、先週末7日あたりからで、10日、11日はあたりの遊泳は禁止される見通しだ。
目撃地点は、観光客は地元住民にも人気のビーチからほど近い。管理者もサメを見たことがないと言うほど珍しい事態となっている。
見つかったサメは2匹。沖縄では本来まだまだ海に入れるような陽気だが、サメ騒動が落ち着くまではそうはいかないようだ。